栽培品目

収穫スケジュール

べに花若菜(5月)

切花用に栽培している『もがみべに花』の間引き菜です。べに花の花びらは漢方薬として、若菜は健康食品の原料として活用されるほど栄養価が高いです。若菜は昔から食べられていますが、今はべに花の生産者が減っており、あまりスーパーなどでは見られない野菜となってしまいました。抗酸化作用やアンチエイジング効果に期待出来ます。播種後約1か月の若い葉を収穫しますので、無農薬栽培のまま出荷しています。サラダやおひたし、天ぷらでなどでどうぞ。

 ★ 私たちの感想です

春らしい爽やかな味のべに花若菜を食べると、農繁期の疲れがやわらぎ、元気になります。山形県で大切に守られてきたべに花と、べに花文化を私たちも守っていきたいです。